トップページ>卒業生の進路

卒業生の進路

卒業生の進路

本専攻の進学・就職状況について

学部生の多くは大学院へ進学

本専攻の学部生は、ほとんど大学院に進学します。大学院では、4年生での卒業研究をさらに継続して行う場合がほとんどです。大学院生のなかには、自分のテーマと関連させて宇宙航空研究開発機構や航空宇宙関連企業との共同研究を行っている人もいます。

航空宇宙工学の中心地という強みを活かし、様々な産業分野で活躍

本学航空宇宙工学コースは、日本の航空宇宙工学の中心地にあるというメリットを活かし、毎年多くの学生が航空宇宙産業へと就職し、活躍しています。また、航空宇宙工学は、航空宇宙産業のみならず、自動車・機械・情報・電気電子・造船・電力など幅広い分野で応用されています。そのため、それぞれの分野のエンジニアとして活躍しています。

修了生の主な就職先

トヨタ自動車 8名、 三菱重工業 7名、 川崎重工業 7名、 IHI 6名、 デンソー 6名、 アイシン・エイ・ダブリュ 3名、 豊田自動織機 3名、 日本航空 3名、 アイシン精機 2名、 SUBARU (富士重工業) 2名、 本田技研工業 2名、 旭硝子 1名、 伊藤忠商事 1名、 今治造船 1名、 宇宙航空研究開発機構 (JAXA) 1名、 小松製作所 1名、 シーアールイー 1名、 島精機製作所 1名、 新日鐵住金 1名、 新明工業 1名、 新明和工業 1名、 全日本空輸 1名、 ソニー 1名、 中国電力 1名、 中部国際空港 1名、 中部電力 1名、 常石造船 1名、 東芝エレベータ 1名、 トータルテクニカルソリューションズ 1名、 豊橋技術科学大学 1名、 日産自動車 1名、 日本車両製造 1名、 日本たばこ産業 1名、 日本電気 1名、 パナソニック 1名、 日立製作所 1名、 三菱電機 1名、 ヤマザキマザック 1名、 ヤマハ発動機 1名、 計 77名

航空宇宙工学専攻・コース 就職先一覧
(H26~H28年度学部・修士・博士卒/修了の合計)
以上のように、航空宇宙産業はもちろん、多くの分野で活躍しています。

▲ 上へ戻る

名古屋大学大学院工学研究科/航空宇宙工学専攻